失礼は承知でございます。

まさか、こちらをお読みにならずにいきなり予約されようとしてませんよね?

さらにこちらこちらも。

こちらも読んでいだけたらうれしいです。

なぜ、こんなことを書くかと申しますと、日本の若いみなさんは、会話な流れの中でも携帯での検索ごくあたり前にある。

つまり、いつでもどこでもその場で検索。

みなさんが必要な情報は全てこのウェブサイトにあります。

質問をわたしに送信し、返信を待つよりもこのウェブサイトを検索するほうが早い。

いつでもどこでもその場で答えがわかる。

それから

ご予約ご希望日に第一希望と第二希望日がございます。第二希望日を記入されていない場合、第一希望日しかご予約できる日がないんだなと考えます。ところが、ご希望日が空いていない旨の返信をお送りすると、「では、この日は空いてますか?」と来ます。最初から第一と第二を書いていただければ一度の返信でご予約が完了します。メールのやりとりが増えれば時間がかかりますからね。その間にほかの日の空きがなくなる場合もござます。

今、「あー、 めんどくせーオヤジがガイドやってんだなー」と思ったあなた、

その通りです。

予約したら、そのめんどくせーオヤジがお迎えに参ります。

それでも、ほんとに予約されますか?

予約

ほんとに読んでくださいね!