心配御無用

よくあるお客様からのメッセージ。

”道具はレンタルお願いします”

”左巻き(または右巻き)でお願いします”

"リールの持ち込みは可能ですか?”

”嫁はスピニングしか使えません”

”嫁は釣りの経験がありません。ベイトリールは使いません。”

答えはすべてこのウェブサイト内に記載されているのでよくお読みいただけるといいのですが、そうしていただけないことが多いようございます。

20年間、年250件以上の予約を承って参りました。みなさんのお仕事とおなじです。繰り返し毎日やっている仕事です。

「道具を持ってきてないんですか? じゃあ、釣りはできませんね。」なんてことは起きません。釣りをご案内する仕事ですので、当然道具は常に船にございます。右も左もベイトもスピンングも、当然ございます。こちらにも記載されているのですが....。

ご自身のリールやそのほか道具を持ち込んではいけない理由って見つかりません。リールをこちらにある竿につけるだけですからね。

お嫁さんがベイトを使えないことは知ってます。つきあいで仕方なく同船しているお嫁さんがベイトを使えないことぐらいはガイドじゃなくても想像できます。経験がないお嫁さんも、投げ方をお教えすると多くの方が1時間もしないうちにご主人よりも正しい投げ方で投げられるようになります。そして、一番釣りやすいルアーを投げていただきます。でも、飽きたら寝てても結構です。お嫁さんの釣りに対する熱量はあなたの1/100ぐらいです。自分とおなじことをやらせようなんて考えないほうがいいです。お嫁さんにとって一番いいのは釣ることではなく”船上で快適に過ごす”ことです。

要するに、そのへんを歩いていた人が、その場で船に乗っても釣れるようになってます。しつこいようですが、毎日やっている仕事ですからね。

 

ヒネクレおやじからのいろいろご心配なみなさんへ

ハワイ到着後のご連絡、当日時間どおりにお迎えの場所にお越しいただく。お迎えの場所を間違いないように再確認していただく。ご案内通りに遊漁券をお持ちいただく。

これが一番重要です。