湖について ボートとタックル 釣るためには ご予約の前に 最近の釣果

オアフ島中央、ワヒアワの街に位置する ウイルソン湖(ワヒアワ貯水池)。満水時表面積1.4平方キロ( 千葉県の亀山湖とおなじ )の北と南2つの流れ込みから形成されるダムである。 湖岸から3mほどで、水深5~6mとなる急深のダム湖で、平均水深約7m、最深部約18m。湖岸は倒木とカルフォルニアグラスと呼ばれる草で覆われている。水質はステイン。


1906年に砂糖精製会社ワイアルアシュガーカンパニーによって砂糖きび畑の灌漑用に建造された。オアフ島最後の砂糖きび精製会社であったワイアルアシュガーカンパニーは1995年にその歴史に幕を閉じ、現在は小規模農家の灌漑に使用されている。

2006年にカウアイ島で発生したダム決壊事故をきっかけに、満水時の2/3以下程度の水位に保とうとしているために、水位は常に上下しています。そのため産卵時に水位が低下し産卵床が乾くなどで個体数は減少しています。また、水位の変動とともに魚も動いているために釣りにくくなってます。


湖には、ピーコックバス、ラージマウスバス、スモールマウスバスのほかに、ブルーギル、アメリカナマズ、中国ナマズ、雷魚、テラピア、レッドデビルファイブスポットジュエルフィッシュオスカー、ジャガーシクリッドなどのシクリッド類、シャッド、ニードルフィッシュプレコ、コイが生息している。 最近はナイフフィッシュが増えてます。湖岸は熱帯植物が茂るディズニーランドのジャングルクルーズを想像させる景色や、青空が広がるハワイそのままの景色などがあり、過去、映画やテレビドラマの撮影にも使われたこともあります。

無断転載禁止


 
 

ハワイのフィッシング ガイドサービス レイクウィルソン

Copyright(C) OUTDOOR QUEST HAWAII, INC. All Rights Reserved